ライフハック 家具・家電

電子書籍端末の選び方【Kindle Paperwhiteがおすすめ】

2020年6月7日


電子書籍端末が欲しいけど、どれを買えばいいんだろう。選び方や、おすすめを教えてほしいな。


今回はこういった疑問に答えます。

■本記事の内容

・電子書籍端末の選び方がわかる

・おすすめの電子書籍端末がわかる(Kindle Paperwhite)


結論から言うと、アマゾンのKindle Paperwhiteがおすすめです!


日本で一番売れている電子書籍端末になり、それだけあってやはり使いやすいです。
僕も3か月ほど使っているのですが、読書量も増えて満足しています。

ただ、購入前に電子書籍端末を調べてみると、


結構いろんな種類があるし、微妙にタイプが違うな


と感じました。

そこで今回は電子書籍の種類と、Kindle Paperwhiteがおすすめの理由を紹介します。


電子書籍端末の種類


種類は大きく分けて2つあります!


①専用ストアアプリからのみ本を読める読書特化型

②アプリをインストールできる汎用型


①は、専用アプリから本を読めます。

例えば

アマゾンのkindle:kindleストアアプリから楽天が展開しているkoboシリーズは楽天ブックスアプリからのみそれぞれ購入して読めます。

イメージとしては、その専用アプリだけしか入っていないスマホみたいな感じです!


一方②は、スマホのようにGooglePlayStoreからアプリをインストールして読めるものです。

kindleストア、楽天ブックスをそれぞれインストールしてどちらも活用することも可能ですし、ウェブサイトを観たりできるものもあります。いわば白黒のタブレットみたいなものですね。


2つで選ぶべきは①の読書特化型


理由は2つあります。


・1つのストアで読むほうが一元化できる

・読書端末は読書に専念できたほうがいい


正直いろんなストアで本を読む必要はないです。

ラインナップ的にAmazonも楽天もほぼ揃っており、だいたいの本はどっちにもあります。


また、読書端末はあくまで読書専用として使ったほうがいいです。

パッと見②だといろんなアプリを入れれたりと汎用的で便利と思いますが、

それならスマホやタブレットでよくない?ってなります。

しかも画面は白黒なので、スマホやタブレットの劣化版です。


読書端末は目に優しく、読書以外できないから読書に集中できるのがメリットです。

なので、余計な機能は無いほうがいいと思います。

また②のほうが価格も3万円以上となって高くなる傾向にあります。


なので、読書端末を選ぶときは①の読書特化型がおすすめですよ!


Kindle Paperwhiteがおすすめの理由


理由は以下の通りです。

・Kindle Unlimitedが最高だから

・スペックと価格のバランスがいい


それぞれ説明していきます!


Kindle Unlimitedが最高だから

出展:https://www.amazon.co.jp/ref=nav_logo

月額980円で読み放題になる、AmazonのKindle Unlimitedが最高だからです。

電子書籍ストアならAmazonと楽天が二大巨頭で、このどちらかを選べば問題なく、扱う本の種類・量はほとんど変わりません。

ただ、Amazonにはこの読み放題サービスがあるのが魅力です!

楽天は読み放題サービスがないんですよね。。


Kindle Unlimited、読書がかなり身近になって最高です。


月980円と約1冊分くらいの値段で、いろんな本が読み放題なのでかなり読書のハードルが下がります。


気になるけど買うほどじゃないな。


こういった本でも、気軽に読むことができます。なのでお財布に優しく、いろんな世界の本に触れることができるのです。


でも普段そんなに本読まないし、無駄になるかも。


と思うかもしれません。僕ももともとはそんなに本を読まない人間でした。

しかし、Kindle Unlimitedは気軽に気になる本を読めるので読書が好きになりました。なので、読書を普段そんなにしないという人にこそ特におすすめのサービスです。


またKindle Unlimitedは月ごとの契約なので、気に入らなかったらすぐ解約してもOKです。違約金等は特にかかりません。


お金がかからず様々なジャンルの本に触れられるKindle Unlimitedが最高なので、本当におすすめです。


スペックと価格のバランスがいい


Amazonの端末には3種類の端末がありますが、Kindle Paperwhiteがもっともお金とスペックのバランスが良いと思います。


KindleKindle PaperWhiteKindle Oasis
値段¥8,980~¥13,980~¥29,980~
接続Wi-FiWi-Fiまたは
Wi-Fi + 無料4G
Wi-Fiまたは
Wi-Fi + 無料4G
容量8GB8/32GB8/32GB
画面サイズ6インチ6インチ7インチ
重さ161g182g194g
解像度167ppi300ppi300ppi
防水×
特徴Amazonの最安端末ミドルスペックページ送り用物理ボタン付き
※値段は容量・接続・広告の有無で変わります。

実際、一番売れているのはKindle Paperwhiteです。

最安のKindleだと解像度が低くて防水じゃないのがちょっと残念です。防水だとお風呂で疲れを取りながら読むこともできるので。

一方Oasisはスペックのわりに高いような気がします。物理ボタンも便利そうですが、なくても全然不自由ないので。


・低価格で抑えたい→Kindle

・とりあえず安定の一台が欲しい→Kindle Paperwhite

・お金に糸目はつけないぜ→Kindle Oasis


ざっくりまとめるとこんな感じです。

特に大きなこだわりがない方は、Kindle Paperwhiteをお勧めします。僕はKindle Paperwhiteを使っていますが、非常に満足です。


まとめ


電子書籍端末なら、Kindle Unlimitedが使えてコスパのいいKindle Paperwhiteが一番おすすめです。

電子書籍端末は紙の本と違ってかさばらず、スマホ等で読むより目が疲れにくく集中できるので、ぜひ持っておきたい端末になります。


それでは皆さん、よい読書ライフを!!

-ライフハック, 家具・家電,
-, , , ,

© 2021 YAMAU BLOG Powered by AFFINGER5