ファッション ライフハック

【無駄な服買ってない?】一着入魂で浪費しないコツと考え方を紹介!


・つい洋服を買いすぎてしまって着ない服が増えてしまう・・・

・毎月必要以上に服を買ってお金が・・・


今回はこういった疑問に答えます。

いや、実際めちゃくちゃ分かります。


日本ってある程度豊かですし、服の値段も手ごろになってきてるので、無意識に買うとついついクローゼットがパンパンになりがちです。

てか僕もファッション好きなので、いろいろ欲しくなるんですよね。。。


でも服が好きでいろいろ買ってたんですが、結局本当にお気に入りの一軍しか着てないことに気づきました。

それにもったいないからってたまに2軍を着た日って、なんかテンション上がらないんですよ!!


そこから、自分にとって本当に必要なものだけをワードローブにしたいなと思いました。


そこで今回は、僕が普段意識している服を買う際に意識していることを紹介します!

ちょっと考え方を変えると、無駄な買い物を減らせますよ。


狙いを定めてショッピングに行く


ふらっとショッピングに行くのではなく、○○を買いに行く!と決めて行ってます。


目的がないとつい必要じゃないものでも買ってしまうんですよ。。


もうこの思いがけない物を買っちゃうのって、誰しも一回はあると思います。

僕は昔、なんとなくショッピングに出かけて、店員さんに乗せられて気づいたら靴三足買ってたことがあります汗


完全にカモですね笑


しかもこういう時に買ったものって、もともと欲しかったわけではないから結局着なくなることが多いんですよね。


なので、欲しいアイテムを考えておくことで無駄な購入をなくせます。



なるべく具体的に考えておく


ここではなるべく具体的に考えるのがコツです!!

例えば単に革靴が欲しいって思っていても、潜在的にはオンオフのものが欲しかったのに、ショップで流されてブーツを買ったりしちゃうかもしれないからです。


ショッピング中に欲しいのを考えるのではなく、出かける前に何が欲しいかを考えて出かけると本当に欲しいものが見えてきますよ。


どう着るかイメージする


ここからは、目当ての品を決めてショッピングに来たという前提で書きます。


いいなーって思った商品があったら、それをどう着るかをイメージすることが大切です。

これは個人的にめちゃくちゃ重要だと思ってます。

具体的な着用場面を考えることで、タンスの肥やしになるのを防げます。


例えば

カラフルでめちゃくちゃかっこいいスニーカーがあったとします。

それに一目ぼれしてほしい!と思っても、実際にそれに合わせるようなコーデが思い浮かばなければやめたほうがいいです。

特にこういう単体だけでかっこいいアイテムは危険だと思います。


もちろん派手なスニーカーを非難してるつもりはないです。

ただ普段ジャケパンばかりなのに、エアジョーダンとか買ってもどう着る?ってなるじゃないですか。まあジャケパンに合わせる方法あるかもですけど。。。


なので、その服をどう着こなすかしっかりイメージすると無駄な買い物を防げます!


めちゃくちゃ試着する


もうこれも本当大事です。

いいなって思ったらどんなにめんどくさくても試着してください笑

理由は単純で、着ないと雰囲気がわからないからです。

やっぱりアイテム単体でいいなって思っても、着てみるといまいちだったなってことはかなりあります。


サイズ違いもどんどん試着する


さらに言えば、サイズ違いも絶対試着したほうがいいです。

僕は175センチっていうMとLのちょうど狭間なので、もうひたすら試着して悩んでます。笑


この服はジャスト目で着たいのか?それとも少しゆったり着たいのか?

というかどっちの着方のほうが似合ってるのか?


なんかをひたすら考えながら試着します。

僕はユニクロが好きなんですが、基本接客がないので一人でめちゃくちゃ長時間着まくりです。

試着室に何回も入るので、店員さんに顔覚えられてる気がします笑

あの人めっちゃ試着してない?の絵

しかしここを妥協すると、買ってからめちゃくちゃ後悔するので、もう納得のいくだけやりましょう。


値段で購入を決めない


最後はちょっと変わった考えになります。

もちろん予算に上限はあるんですが、値段はあくまで購入におけるサブの要因であり、値段をメインに購入すると失敗しがちです。


なぜなら値段というのは購入時だけに関係あることで、これから着るときには関係のない要因だからです。


ちょっとわかりにくいので説明してきます。

例えばデザイン、サイズ感、生地などは今後着ていく上でずっとついてくる服としての要因です。(当たり前ですけど・・・)


ただ値段って、買う時は重要ですけどその後の着こなしに関係ないんですよね。

これも当たり前ですが、値段が高いから・安いからかっこいいってわけではないからです。


僕の実際の失敗


僕の場合、昔よくユニクロでセールになってる安いTシャツとか買っちゃってました。

いわゆるこういうUTです。

出典:https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E424605-000/00?colorCode=COL00

まあデザインとか悪くないし、、70点くらいかな、、でも安いから買ったろ!!みたいな感じで値段を一番の理由で買ってました。


でもそういうのって結局着なくなっちゃうんですよね。

なぜならその洋服自体をめちゃくちゃ気に入って買ったわけじゃないからです。


また逆もしかりで、

「んーなんか全体的にめちゃくちゃかっこいいってわけじゃないけれど、有名な○○ブランドで値段もそこそこするからいいモノに違いない!!」

って買って後悔したこともありました。これはファッションはまりたてで知識がないときによくやりがちでした。


このように値段ありきで購入を考えると、その服の本当の良さを見落としてしまいます。


それでも値段は大事


もちろん「金なんか関係ねえ!!」っていうショッピングを推奨してるわけではないです。

お金持ちの人はいいと思いますが。笑

値段は大事だけど、それだけに注目して買っても駄目だよね。っていう話です。


僕の場合

僕はユニクロの比較的安いボタンシャツとか大好きでよく買いますが、デザイン、素材を本当に気に入って買ってます。


逆に、靴とかはあまりユニクロとかGUのものは好きじゃなく、少し高いですが数万円~とかの革靴とかも履きます。


なので価格はあくまで参考の一つとし、その服をどう着るか、どれだけかっこいいかなどをメインに購入することが大切だと僕は思います!!


まとめ:一着入魂で服を買おう


今回は本当に気に入った洋服を買う考え方を紹介しました。


・欲しいものを決めてからショッピングに行く

・アイテムをどう着こなすかイメージする

・とにかく試着して確認する

・値段に振り回されない


余計な買いものをしないことで、毎日自分の気に入ったものだけを着れるのでとにかくテンションが上がります笑

更にはワードローブを少数精鋭にすることで、一点一点こだわったものにできるのもメリットだと思います。


なので、一緒に一着入魂でファッションを楽しみましょう!(一着入魂が気に入った)

それでは今回もありがとうございました!

-ファッション, ライフハック

© 2021 YAMAU BLOG Powered by AFFINGER5