デニム ファッション ボトムス

【現行USA】リーバイス501ブラックの魅力に迫る!実コーデも!【先染め】

2021年10月26日

  • ブラックデニムでなにかいいのはないかな?
  • リーバイス501のブラックってどうなんだろう?

こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。

今回はLEVI'S(リーバイス)の501ブラックの特徴と魅力について紹介します!

ポイント

501と言えばインディゴが定番ですが、ブラックもめちゃめちゃカッコよくて、かつしっかりデニム感もあるんですよ!

ブルーデニムももちろん大好きですが、黒のシュッとした雰囲気もこれまた最高でした。。

そこで今回は

  • 501ブラックの種類について
  • 特徴と魅力
  • 実際のコーデ

について紹介していきます!

501のブラックは二種類ある

501のブラックは「先染めタイプ」「後染めタイプ」の2種類あります。

先染めは糸を先に染めてから作られていて、後染めは生地を1枚に仕立ててから染められたものになります。(名前のまんま)

ポイント

染め方が違うだけですが、実は仕上がりや風合いが結構変わってくるんですよ!

一般的に先染めはムラのある色味・アタリのついた色落ちがしやすく、後染めはしっかり真っ黒・まんべんなく色落ちするがすると言われてます。

先染め
わりとムラのある黒
後染め
参考:https://archipelago.mayuhama.com/entry/2018/09/27/193259

確かに、先染めは通常のデニムに近い雰囲気ですが、後染めはかなり真っ黒ですよね。

後染めの505と比べるとこんな感じです!

左:先染め501 右:後染め505
【リーバイス】古着501の魅力とかっこよさを紹介!実コーデも!

こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。 今回は古着のリーバイスの魅力を紹介していきます! 古着やアメカジ好きならゆかりのあるアイテムですが、また買ったことない人もいると思います。 ポイント ...

続きを見る

ちなみにこの2つの見分け方は簡単で、裾を折り返したときに裏が白いのは先染め、裏も黒いのが後染めです。

ポイント

この辺は好みですが、よりデニムっぽい雰囲気・色落ちが良い!って人は先染めがいいと思います。

逆にしっかり真っ黒でチノパンのように使いたい!って人は後染めがおすすめです。

僕はパキッとした色落ちが好きなので、今回は「先染めのUSA企画」のものを楽天でポチっています↓

リーバイス501ブラックの特徴と魅力

次に、僕の感じる501ブラックの特徴と魅力は以下になります。

ポイント

  • 細めなストレートシルエット
  • ノンウォッシュのリジッドデニム
  • 使いやすいブラックデニム
  • 6~7,000円とお手頃価格
  • 各ディティールについて

細めなストレートシルエット

まずシルエットですが、わりと細めなストレートになっています。

アメカジの501って結構太いイメージがありますが、現行の501は意外に細身なんですよね。

同じ501でも、1955年モデルを復刻した501はもう少し太めなんですよね。

並べるとこんな感じ(ウエストはどちらも同じ)

左:現行501 右:1955年モデルの501
【リーバイス501】LVC1955をレビュー!太くて無骨なジーンズ!

・太くてかっこいいデニムってなにかないかな? ・LVC1955モデルの501ってどうなんだろう? こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。 今回はリーバイスのLVC1955モデル501を紹介し ...

続きを見る

ポイント

ただスキニーほどがっつり細いわけではないので、ストレスなく万能に使えますよ!

なのでシュッとした雰囲気で穿きたい方にはピッタリだと思います!

ノンウォッシュのリジッドデニム

次に、こちらの現行USAの501はリジッドデニムです。

製造過程で一度も水を通していないため糊がついており、洗濯すると大きく縮むのが特徴です。

ポイント

なので縮みを考慮したサイズ選びをする必要があるんですよ。

ここが初心者泣かせというか、思ったサイジングにならない可能性があるのが少しデメリットですね...

ただ、この501はどれくらい縮むかの表記はちゃんとあります。

ただ洗濯によって必ずこう縮むとは限らないので、心配な場合はゆとりをもって選ぶのがおすすめです!

洗濯による縮みはこちらで紹介しています↓

【現行USA501】ファーストウォッシュの縮みを徹底検証!サイズの選び方【リジッド糊落とし】

・リジッドデニムってファーストウォッシュでどれだけ縮むんだろう? ・どうやってサイズ選びをすればいいんだろう? こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。 今回は、リジッドデニムのファーストウォ ...

続きを見る

正直、リジッドは自分で縮める大変さもありますが、

これからこのデニムを穿いていくんだ

という儀式のようで僕は結構好きです(マニアック)

とまあこのように、リジッドなので結構縮むというのが特徴になっています。

6~7,000円とお手頃価格

次に価格なんですが、6~7,000円くらいと割と買いやすい価格なんですよ!

こちらはアメリカでいわゆる「通常ライン」のものなので、かなり手が出しやすいんです。

他のプレミアムな501だと

  • 各年代の生地・シルエットを復刻しているもの
  • MADE IN USAモデル(アメリカ製)

等がありますが、これらはクオリティが高い分値段も1~3万円と結構お高めです。

ポイント

ただ僕は復刻の501も持ってますが、今回のものもクオリティは普通に高いと思ってます。

もちろんセルビッジじゃなかったり、メキシコ産だったりコストカットはされてるんですが、「生地」「シルエット」は全然いいですよ!

なのでお手頃価格で抑えたい!って人にはうってつけですよ!

各ディティールについて

最後に、各ディティールの画像をさらっと紹介します。

表面
裏面
紙パッチ
セルビッジではない

実際のコーデ

では、ここで実際のコーデを紹介していきます!

僕は175センチ60キロで、W29L32(リジッド時)をジャストで穿いてます。

まずはシンプルにプリントT(スターウォーズ)と合わせました。

デニムにプリントTって結構カジュアルですが、ブラックだと引き締まった雰囲気が出てくれますね!

スニーカーも黒のレザーで統一してみました。

ブラックはブルーデニムのカジュアルさとはまた違った良さがあるんですよね。

この感じも好きだけどね

デニムだけどちょっとシックな雰囲気がいいな~って時に黒デニムは重宝しますよ。

次は鮮やかなニット系を合わせました。

正直、ブラックなのでトップスはなんでもハマりますね。

また2つ目では同じブラックのバブアーと合わせてます!

【実コーデあり】サイズ感も!ビデイルオーバーサイズはありなのか?レビュー!【バブアー】

・Barbour(バブアー)が欲しいけど、どのモデルがいいかな~ ・ビデイルオーバーサイズって何?実際どうなんだろう? こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。 今回はバブアーのビデイルオーバ ...

続きを見る

次はカチッとジャケットを羽織りました。

デニムながら黒で細目なので、ジャケットとも相性いいと思います!

1つ目みたいなダークトーン系も良し、2つ目のカジュアル系もお気に入りです。

お次はいろんな靴との組み合わせです。

スニーカーもブーツも革靴もなんでも合う懐の良さが501の魅力ですね。

【エイジング】ドクターマーチン緑8ホール履きこみ開始!【経年変化】

こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。 今回は、新しく緑のDr.Martens(ドクターマーチン)を購入したので、その履きこみ開始を記録していきます。 革靴やブーツの経年変化の記録がネットに ...

続きを見る

ラストはブラックのデニムオンデニムです。

上下デニムでなかなかワイルドですが、革靴とタートルネックでゴリゴリになりすぎないよう意識しました。

あとこのデニムライダースは本当かっこいいのでしょっちゅう着てます笑

【リーバイス】HYBRID TRUCKER ジャケット RIDERS MOTOをレビュー!

こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。 今回は、Levi's(リーバイス)2021年新作の「HYBRID TRUCKER ジャケット RIDERS MOTO」を紹介します。 Gジャンとライダ ...

続きを見る

以上、コーデ紹介でした!

まとめ:501ブラックは細めでかっこいい1本

今回はLEVI'S(リーバイス)の501ブラックについて紹介しました。

まとめ

  • ブラックには先染めと後染めの2種類ある
  • 現行501は細身でシュッとした雰囲気
  • リジッドなので縮みを考慮する必要あり
  • 6~7,000円と手ごろながらかっこいい

リジッドのブラックデニムは今回初めてでしたが、細身なシルエットと黒が相性よく、ブルーデニムとはまた違った良さがありました!

501だからと言ってアメカジだけでなく、幅広いコーデにはまってくれるので、めちゃめちゃ重宝してます!

気になる方はぜひ試してみてください!

それでは、今回もありがとうございました。

リーバイス501の縮みについて

洗濯による縮み具合についてはこちら!

【現行USA501】ファーストウォッシュの縮みを徹底検証!サイズの選び方【リジッド糊落とし】

・リジッドデニムってファーストウォッシュでどれだけ縮むんだろう? ・どうやってサイズ選びをすればいいんだろう? こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。 今回は、リジッドデニムのファーストウォ ...

続きを見る

リーバイスの関連記事

他にもいろいろデニム穿いてます↓

【リーバイス501】LVC1955をレビュー!太くて無骨なジーンズ!

・太くてかっこいいデニムってなにかないかな? ・LVC1955モデルの501ってどうなんだろう? こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。 今回はリーバイスのLVC1955モデル501を紹介し ...

続きを見る

【レビュー】リーバイス511は大人におすすめなデニム!実コーデも!

・大人に合うデニムが欲しいけど何がいいんだろう? ・ちょっとこだわって長く穿けるデニムが欲しい そんな疑問に今回はこたえたいと思います。 リーバイスの511というモデルが、大人っぽくてどんな着こなしに ...

続きを見る

【リーバイス】古着501の魅力とかっこよさを紹介!実コーデも!

こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。 今回は古着のリーバイスの魅力を紹介していきます! 古着やアメカジ好きならゆかりのあるアイテムですが、また買ったことない人もいると思います。 ポイント ...

続きを見る

コーデで使用したアイテム

【大人のオールスター】コンバースのクップレザーをレビュー! サイズ感も!

ミニマルで上品なスニーカーってなにかないかな?コンバースのクップレザーってどうなんだろう? こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。 今回は、コンバースの「レザー オールスター クップ OX」 ...

続きを見る

【実コーデあり】サイズ感も!ビデイルオーバーサイズはありなのか?レビュー!【バブアー】

・Barbour(バブアー)が欲しいけど、どのモデルがいいかな~ ・ビデイルオーバーサイズって何?実際どうなんだろう? こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。 今回はバブアーのビデイルオーバ ...

続きを見る

【実コーデも】ユニクロ「エクストラファインメリノモックネックセーター」をレビュー!サイズ感も

秋冬用でなにかいいニットはないかな?ユニクロのエクストラファインメリノモックネックってどうなんだろう? こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。 今回はユニクロの「エクストラファインメリノモッ ...

続きを見る

【コンバース】MADE IN JAPANをレビュー!サイズ感や実コーデも!

・コンバースが欲しいけど、どのモデルがいいんだろう? ・コンバースのMADE IN JAPANってどうなんだろう? 今回は、最近購入したコンバースのMADE IN JAPANを紹介します! コンバース ...

続きを見る

【エイジング】ドクターマーチン緑8ホール履きこみ開始!【経年変化】

こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。 今回は、新しく緑のDr.Martens(ドクターマーチン)を購入したので、その履きこみ開始を記録していきます。 革靴やブーツの経年変化の記録がネットに ...

続きを見る

【リーバイス】HYBRID TRUCKER ジャケット RIDERS MOTOをレビュー!

こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。 今回は、Levi's(リーバイス)2021年新作の「HYBRID TRUCKER ジャケット RIDERS MOTO」を紹介します。 Gジャンとライダ ...

続きを見る

-デニム, ファッション, ボトムス

© 2021 YAMAU BLOG Powered by AFFINGER5