ファッション ライフハック

【その服本当にお気に入り?】フランス人は10着しか服を持たない【書評】

2020年8月22日


・いらない服ばかり持ってしまっている。。どうしたら断捨離できるんだろう?

・「フランス人は10着しか服を持たない」ってどんな本なんだろう?


今回はこういった疑問に答えます!


「フランス人は10着しか服を持たない」とは!


ざっくり説明すると、アメリカ人である著者(女性)が大学時代にフランスへ留学した際、フランスのシックでおしゃれな生活に感動し、それらについてまとめた本です。


結論から言うと、おしゃれに暮らす秘訣が詰まったとてもいい本でした!


僕は服が好きでついついクローゼットがぱんぱんになりがちでしたが、本当にお気に入りの服を厳選するコツも学べました。

なのでそれらについて今回は紹介します!


この本の魅力


この本の良い点は、わかりやすくてとても読みやすい。

という点です。


この本はもともとブログで連載されていたものをまとめた内容になります。

なので堅い本のように小難しくなく、結構フランクな文章なので国語苦手な理系人間(僕)も気軽に読めました。


また、著者のスコットさんはもともとアメリカ特有の物質主義で大量のものを持っていた暮らしでした。

そこからフランスの「シックな生活」を体験するという読者視点であるため、鼻につく感じもないので面白いんですよね。


でもただ面白いだけ?


と思うかもしれませんが、それだけでなくめちゃめちゃ参考になります。


服のことだけでなくフランス人の「シック」な食事、生活、考え方等様々なことについて具体的に説明されています。


なので、今日からこう生活すると生活の質が上がるというコツがたくさんあって取り入れやすいんですよ!


しかも世界15か国で刊行されるというベストセラーなので、内容も折り紙つきです。


では次に、この本のタイトルでもある10着理論を紹介します。


10着の定義


いや10着だけで着まわせないでしょ!って思いますよね。


でもここでの10着とは、あくまでメインアイテム10着くらいがベストだよねという話です。

なのでこの10着には上着類(コート・ジャケット等)、アクセサリー、靴、下着などは含みません。

またさらにこの10着は季節ごとに入れ替えるというシステムです。


例えば春夏は薄手のボタンシャツが2着、秋冬は代わりにセーターを2着入れるといった感じです。


全然10着じゃない問題

いやそれはタイトル詐欺じゃない?

と思うかもしれません。ぶっちゃけ僕もそう思います笑


まあ、そのほうがタイトルのインパクトが大きいとかそういう理由かもしれません。

大人な僕たちなのでそこは許しましょう。

ただ著者の伝えたい本質は、


10着(くらい)にして似合わない服や着ていない服などとは断捨離し、大好きな服だけで囲まれよう


ということです。

なので10着にするのが目的ではなく、お気に入りにの服だけにするのが目的です。

そうするには10着くらいということらしいです。


なので無理に10着にせずとも、この本質を理解することが大切だと思います


では次に、ワードローブ整理のためのチェック項目を紹介していきます!


ワードローブ整理のためのチェック


整理のためのチェック項目は以下の通りです。


◇この服はまだ気に入っている?

◇この服はちゃんと着ている?

◇この服のサイズはまだぴったりで、ちゃんと似合っている?

◇この服は、いまのわたしらしいと言える?


これらのチェックはとても有効的で、本当に自分に合った服をどんどん厳選していってくれます

やっぱり気に入った服じゃなかったら手放すべきですし、気に入っててもサイズが合わなければ着れませんからね。


具体的に僕はここでこんなものを断捨離しました。

・安くてなんとなく買ってたTシャツ

・痩せてサイズが合わなくなったズボン

・昔は気に入っていたけど、今はもうときめかない服たち


クローゼットを見ながらこの項目と照らし合わせることで、いやこれいらないなーって服がいっぱい出てきます。

そもそもこの服久々に見たわ!!って服にも出会えます笑

僕は昔ノリでかったタイTシャツを発掘し、速攻処分しました笑

https://www.amazon.co.jp/Idakoos-I-LOVE-Thailand-%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BAT%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%84/dp/B00SNWCFY6

ああいうのってなんで買っちゃうんでしょうね。。。


断捨離するコツ


とくに断捨離するうえで悩むのが「高かったもの」だと思います。


全然着ていない、もうお気に入りじゃないのに「高かったからもったいない」という気持ちが働いて残しておいてしまうんです。


ものすごーーく分かるんですが、もう着ない時点でそれは手放すべきです。


売ることで購入時よりも安い金額にしかならなくても、持っていても仕方ないからです。

手放すことは勇気がいることもあります。

しかし、手放すことですっきりしたクローゼットになり、悩んでいた心のもやもやもとれ、とても晴れやかな気持ちになりますよ。


なので、上のチェック項目から外れたものは手放すようにしましょう!


洋服以外のライフハックもたくさんある


今回はワードローブの整理の方法だけ紹介しました。

しかしこの本には他にもお洒落に過ごすコツがいくつも紹介されています!


10着のワードローブの選び方、パリジェンヌ風の食生活、魅力的な人になるためのコツ、日々を楽しく過ごすコツなど


この本を読めば、あなたもお洒落でシックなパリジェンヌやナイスダンディになれるはず笑


まとめ:一軍だけのワードローブが最強


今回はワードローブの整理法を「フランス人は10着しか服を持たない」と共に紹介しました。


・メインアイテムを10着(くらい)に絞る

・お気に入り等のチェック項目に従い、当てはまらないものはこれからも着ない


厳選されたクローゼットは、ごちゃごちゃのクローゼットよりも100倍気持ちいいです。

あなたもお気に入りの洋服だけのクローゼットにしてみませんか?


紹介できなかった理論がまだまだあるので、気になる方はぜひ読んでみてください!

それでは、今回もありがとうございました。


-ファッション, ライフハック,

© 2021 YAMAU BLOG Powered by AFFINGER5