デニム ファッション ボトムス

【リーバイス501】LVC1955をレビュー!太くて無骨なジーンズ!

2020年9月16日

・太くてかっこいいデニムってなにかないかな?

・LVC1955モデルの501ってどうなんだろう?

こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。

今回はリーバイスのLVC1955モデル501を紹介します!

ポイント

太くて無骨なジーンズが欲しい方に、うってつけの一本だと思います!

この太くてワイルドなシルエット、控えめに言ってかっこいいんですよ。

ただ「リーバイスのLVCってなんやねん」とか「普通の501と何が違うの?」という人も多いと思います。

そこで今回はその辺を踏まえつつ、この1955モデルの魅力を紹介していきます!

リーバイスのLVCって?

もう知ってるよ!

って方は飛ばしちゃってください!

LVCとは、「LEVI’S VINTAGE CLOTHING(リーバイスビンテージクロージング)」の略です!

https://www.levi.jp/lvc_top.html

それなに?って感じなんですが、

簡単に言うと、過去に発売していたリーバイスの名作の復刻ラインなります。

LEVI’S® VINTAGE CLOTHINGは、アメリカンワークウェアのスピリットと歴史を捉えつつ、過ぎ去りし時代の中で愛されたフィット、生地、ディティールを丁寧に復刻したコレクション。

リーバイス® のアーカイブをもとに、象徴的な復刻アイテムや毎シーズン新しく打ち出されるトリビュートを通して、リーバイス® の貴重な歴史を蘇らせた、時代を超えたアイテムたち。

https://www.levi.jp/2019ss_lvc.html

復刻商品はジーンズ、デニムジャケット、Tシャツなどいろいろありますが、やはり一番認知度が高いのはジーンズの501だと思います。

501でも年代で全然違う!!

リーバイスと言えばジーンズの原点とも言われている501モデル。

しかし、これは発売された年代によってシルエットやディティールが全然違うんですよ!!

左:1947年モデル 右:1955年モデル
どちらも同サイズ

もはや別モデルですよね。。

そのためLVCでは年代ごとに501を分けて販売しています。

ここまでをまとめると、

ポイント

  • LVCは過去のコレクションを復刻したもの
  • 501といっても年代によって全然違う

といった感じです。

この辺を知っておくとリーバイス通ぶれますよ!(多分)

LVC1955モデルの魅力!

僕が感じるこのデニムの魅力は2つです。

ポイント

  • 無骨で太いシルエット
  • 日本が誇るカイハラのデニム生地

無骨で太いシルエット

このモデルの魅力はやはりずどんとワイドなシルエットですね。

その完成度から「ビンテージジーンズの完成形」とも言われています。

ポイント

腰回りはあえてフィットさせず、その太さのまま足先までストンと落ちるようなシルエットです。

なので腰回りは大きく、膝まではゆるやかなテーパードで、膝から足首まではストレートになります。

歴代の501でも最高レベルに太い代物になります。

この太さがアメカジ感があってかっこいいんですよ。。。

ちなみに、現行の501は割と細身です。

左:現行501 右:1955年501
【現行USA】リーバイス501ブラックの魅力に迫る!実コーデも!【先染め】

ブラックデニムでなにかいいのはないかな?リーバイス501のブラックってどうなんだろう? こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。 今回はLEVI'S(リーバイス)の501ブラックの特徴と魅力に ...

続きを見る

補足:ワイドシルエットのわけ

ちなみに、1955年モデルが太いのには理由があります

1950年代当時、高度経済成長によって世間がだんだんと裕福になっていました。

その中で、若者たちの「自由と反抗の精神」としてスタイリッシュとは真逆の「アンチフィット」として、この太いシルエットが流行ったらしいです。

・・・なんかかっこいい。。

「自由と反抗の精神」っていうのがかっこいいですよね。男心をくすぐります笑

こういうバックボーンを知ってると、より愛着も持って穿いていけると思います。

なのでまとめると、太くて武骨なジーンズが欲しい!って方にとってもお勧めです!

日本が誇るカイハラのデニム生地

またLVCのジーンズでは、日本の有名メーカーであるカイハラ社の生地を使っているのも魅力です。

ポイント

カイハラ社は日本シェア約50パーセント、そして約30カ国に輸出している超有名デニム生地メーカーになります。

カイハラデニムのすごいところは、生地の高いクオリティになります。

デニムつくりの全工程を自社で行うことによる徹底した品質管理、そして綺麗な色落ちに直結する高い染め技術があります。

ジーンズは他のボトムスと違って、何年も長く穿けるアイテムです。

なので品質が高く、その色落ちを楽しめるカイハラ生地が使われているのは魅力ですね!

実際のコーデ

僕は175センチ60キロでW29L34を購入しました。

ただLVCのリジッドデニムは洗うとウエストが1~2インチ、レングスが3インチほど縮みます。

なのでそこを考慮して少し大きめを選びましたが、コーデの写真は洗って縮ませたものになります。

【生デニム】LVCのリジッドジーンズ初洗い&糊付け方法を紹介!

・リジッドデニムって、いろんなファーストウォッシュ方法があるけどどれがいいんだろう? ・なるべく色落ちさせずに穿きたいな こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。 今回は、リジッドデニムの初洗 ...

続きを見る

まずはシンプルにデニムオンデニムにしました!

細すぎず太すぎずなシルエットで、デニムオンデニムも綺麗にはまってくれます!(自画自賛)

また501とコンバースは言わずもがなで相性抜群です。

【どっちがいい?】CT70と日本製オールスターの違いを徹底比較!【コンバース】

オールスターが欲しいけど、どれがいいんだろうCT70と日本産(made in japan)どっちがいいんだろう こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。 今回は、コンバースのCT70と日本製の ...

続きを見る

次はシャツで少しクリーンに合わせてます。

濃紺のインディゴなので、結構きれい目にも合わせやすいんですよね!

なので、アメカジじゃない着こなしにも全然ハマります!

また、靴は外しでジョーダン1を合わせてます。

【ジョーダン1】実コーデも!大人向けの着こなしを考える!【ハイカット・コートパープル】

ジョーダン1が気になるけど、大人でも合わせられるのかな?がっつりなストリート風はちょっと苦手。。 こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。 今回はジョーダン1のコーデをひたすら紹介していきます ...

続きを見る

次は黄色いチェックシャツ!この上下だとかなりアメカジ感出ますね~。

女子受けは悪そうですが僕は結構好きです笑

最後は超シンプルな白Tです。

比較も兼ねて、こちらだけ縮ませる前のデニムを使ったコーデになります。

このリジッドでストンと落ちる感じもよかったなーとは思いますが、ある程度穿いてから洗うとアタリの位置がずれるのでしょうがないです。。

以上3コーデでした!

基本的に、トップスはジャストサイズのものがよく似合うと思います!

まとめ:太いデニムを探してる人にピッタリ

今回はLVC1955モデルの501を紹介しました。

まとめ

  • 1955年のビンテージデニムを復刻したモデル
  • ワイドで無骨な男らしいシルエット
  • カイハラデニムで上質な生地

今まで細身のデニムしか持ってませんでしたが、こいつはかなりいいです。

アメカジコーデにめちゃくちゃはまりますし、1955年モデルの背景を知っていると穿いててテンションも上がります。

気になる方はぜひ穿いてみてください!気づいたら買ってます笑

それでは、今回もありがとうございました!

LVC1955 501関連記事

購入後、糊付けしました。

【生デニム】LVCのリジッドジーンズ初洗い&糊付け方法を紹介!

・リジッドデニムって、いろんなファーストウォッシュ方法があるけどどれがいいんだろう? ・なるべく色落ちさせずに穿きたいな こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。 今回は、リジッドデニムの初洗 ...

続きを見る

穿きこみによる色落ちもまとめてます!

Levi's501 LVC1955年モデル穿きこみのまとめ【Levi's VINTAGE CLOTHING】

以前リーバイス511という細身のモノを穿いてましたが「ちょっと太めも欲しいな」と思い購入しました。 その各記事をまとめました。 穿きこみの方針として バキバキな色落ちを目指す一度糊落とし→糊付けを行う ...

続きを見る

リーバイス関連の記事

リーバイスに関する記事はこちら↓

【現行USA】リーバイス501ブラックの魅力に迫る!実コーデも!【先染め】

ブラックデニムでなにかいいのはないかな?リーバイス501のブラックってどうなんだろう? こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。 今回はLEVI'S(リーバイス)の501ブラックの特徴と魅力に ...

続きを見る

【レビュー】リーバイス511は大人におすすめなデニム!実コーデも!

・大人に合うデニムが欲しいけど何がいいんだろう? ・ちょっとこだわって長く穿けるデニムが欲しい そんな疑問に今回はこたえたいと思います。 リーバイスの511というモデルが、大人っぽくてどんな着こなしに ...

続きを見る

Levi's511 MADE IN THE USA穿きこみのまとめ

僕がデニムを育てたいと思い、初めて買った本格的なデニム。 リンク その各記事をまとめました。 色落ちの方針としては、 バキバキな色落ちを目指すそのために最初の半年は洗わないその後は2か月分(約500時 ...

続きを見る

【リーバイス】古着501の魅力とかっこよさを紹介!実コーデも!

こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。 今回は古着のリーバイスの魅力を紹介していきます! 古着やアメカジ好きならゆかりのあるアイテムですが、また買ったことない人もいると思います。 ポイント ...

続きを見る

【デニムを海洗い】実際の効果は?一年穿いたリーバイスをシーウォッシュした結果!

・デニムを海で洗ってみたいな・・・ ・シーウォッシュって実際どうなるんだろう? こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。 先日一年穿きこんだリーバイスをシーウォッシュ、つまり海で洗ってきました ...

続きを見る

コーデで使用したアイテム

【どっちがいい?】CT70と日本製オールスターの違いを徹底比較!【コンバース】

オールスターが欲しいけど、どれがいいんだろう CT70と日本産(made in japan)どっちがいいんだろう こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。 今回は、コンバースのCT70と日本製 ...

続きを見る

【ジョーダン1】実コーデも!大人向けの着こなしを考える!【ハイカット・コートパープル】

ジョーダン1が気になるけど、大人でも合わせられるのかな? がっつりなストリート風はちょっと苦手。。 こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。 今回はジョーダン1のコーデをひたすら紹介していきま ...

続きを見る

-デニム, ファッション, ボトムス
-, , , , ,

© 2021 YAMAU BLOG Powered by AFFINGER5