ファッション

【どっちがいい?】CT70と日本製オールスターの違いを徹底比較!【コンバース】

2021年6月7日

  • オールスターが欲しいけど、どれがいいんだろう
  • CT70と日本産(made in japan)どっちがいいんだろう

こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。

今回は、コンバースのCT70と日本製の違いや、どっちがいいのかを徹底比較しようと思います!

オールスターってシンプルで、めちゃめちゃかっこいいですよね。

そんな僕はオールスターが大好きで、「日本製を3足」「CT70を2足」計5足も持ってます

日本製
関連
【コンバース】MADE IN JAPANをレビュー!サイズ感や実コーデも!

・コンバースが欲しいけど、どのモデルがいいんだろう? ・コンバースのMADE IN JAPANってどうなんだろう? 今回は、最近購入したコンバースのMADE IN JAPANを紹介します! コンバース ...

続きを見る

CT70

ポイント

ただそれぞれ微妙に違いがあって、どちらがいいか悩むと思います。

そこで今回は、

  • CT70と日本製の違い
  • CT70と日本製、それぞれどんな人におすすめか

について紹介していきます!

【そもそも】CT70と日本製オールスターについて

もう知ってるよ!という方は飛ばしちゃってください。

前提として、どちらもコンバースオールスターの一種です。

ただ、それぞれ「企画・販売している会社」が違うんですよね。

ポイント

CT70は「コンバースUSA」が、日本製オールスターは「コンバースジャパン」というそれぞれ別の会社が販売しています。

なのでどっちもコンバースですが、正確には別会社なんですよね(ややこしい)

まあ難しい話はさておき、それぞれの特徴をさらっと書いていきます。

CT70の特徴

CT70はコンバースUSAが作ってるオールスターです。

ちなみにCT70は「Chuck Taylor70」の略称で、70年代のチャックテイラーの復刻という意味になります。(チャックテイラー=オールスター)

特徴

  • 原則海外限定で販売→日本では売ってない
  • テカリのあるアウトソール
  • サイドを当て布で補強
  • インソールが分厚く疲れにくい

やはり一番の特徴が、

日本で買いづらい

ということです。

海外通販を使えば買えるんですが、僕の友達は海外旅行の帰りによく買ってました笑

日本製(made in japan)のオールスターの特徴

次に日本製オールスターはコンバースジャパンが作っているものになります。

一言で言うと、6000円くらいの通常版をよりブラッシュアップさせたオールスターです!

その名の通り日本製で、福岡県・久留米にある「ムーンスター」の工場で作られています。

特徴

  • ヴァルカナイズド製法による優れた履き心地
  • 通常版よりも上質でしっかりしたキャンバス素材
  • コットン100の靴紐(通常版は化学繊維)
  • ヒールパッチに「made in japan」の刻印

大体13,000円くらいと通常版の倍以上なんですが、その分クオリティも高いです!

特に履き心地は全然違いますね!

通常版は

裸足で歩いてるんじゃないか

って薄さなんですが、日本製はクッション性がしっかりしていて歩きやすいんですよ!

なので日本製オールスターは、通常版のハイクオリティバージョンとなっています。

CT70と日本製オールスターの比較!違いは?

ではここからが本題で、それぞれを詳しく見て比較していきます!

比較ポイントは以下の通りです。

ポイント

  1. アッパーの素材感
  2. ヒールパッチ
  3. トゥ・アウトソール
  4. 履き心地
  5. サイズ感
  6. 手に入れやすさ

①アッパーの素材感

アッパーはどちらもキャンバス素材ですが、日本製の方がクオリティが高いと感じました。

ポイント

日本製の方がギュッと目が詰まっていて、ハリや高級感があるんですよね。

この日本製オールスターではかなりこだわっているようです。

通常の「ALL STAR」とは異なり「アッパー」には張りのある目の詰まった上質な「キャンバス」を採用し、着用時・非着用時共に本来のシルエットが堪能出来る仕上がりとなっています。

CONVERSE(コンバース)の「CONVERSE キャンバスオールスターJOX(スニーカー)」 - WEAR

一方CT70のほうも全然悪くないです。

https://ct70tokyo-revolt.com/?pid=132322810

普通に厚手でしっかりしてるんです、日本製のほうがより上質感があるんですよね(ヤマウの感想)

なので、アッパー素材は日本製のほうが勝っている気がします。

②ヒールパッチ

次はヒールパッチのデザインです。

ここは明確に違いますね。

左CT70、右日本製

この辺は完璧に好みですが、

  • 日本製は白が基調でシンプル・目立ちにくい
  • CT70は黒で復刻のビンテージ感がある

という感じです。

CT70
日本製

ここはどちらが優れているとかはない思います。

③トゥ・アウトソール

次はトゥとアウトソールを見ていきます!

まず素材感ですが、CT70は結構ツヤがあってテカテカしてますね。

おそらく当時のビンテージ感を出すためのデザインだと思います。

一方日本製はツヤなどなく、自然なクリーム色です。

比べるとこんな感じです。

画像だと分かりにくいかもですが、肉眼だと結構違いますね。

ヒールパッチと同じく、「CT70はビンテージ路線」「日本製はきれい目・シンプル路線」な印象ですね。

なので若干ではありますが

  • CT70はカジュアルなコーデ
  • 日本製はきれいめなコーデ

により合いますよ!

インソール・履き心地

これはタイプが違うんですが、結論はどっちも履き心地が良いです。

ポイント

  • CT70:分厚いインソールでふかふかクッション
  • 日本製:薄いけどヴァルカナイズド製法で痛くない

まずCT70からいくと、取り外しのできる分厚いインソールが入ってます。

こいつのおかげでかなりクッション性が高く、歩きやすいんですよね。

ポイント

一方日本製は取り外し不可で、CT70に比べると結構薄い系です。

正直試着したときは「割と薄いな」と不安だったんですが、実際1万歩以上歩いても全然疲れなかったんですよね。

この理由は、ヴァルカナイズド製法という、特殊で高度な技術の製法で作られているからです。

ヴァルカナイズド製法とは?

ソール(靴底)とアッパー(上皮/上布)を接着させる際に、高温の窯に入れてゴムを化学変化させることで圧­着させる製法なのですが、コストパフォーマンスが悪く、熟練の職人の手を要するため、現在では国内にも数カ所、世界的に見てもほとん­どこの製法が行える工場はないんですよ。この製法で作られた靴は耐久性が強く、ラバーソールの可塑性が非常に高いため、履き心地も独特の快適さがあ­るんです。

Moonstar - Shoe Stores - Kurume, 福岡県, Japan - Yelp

なのですごい簡単に言うと、

難易度の高い製法のおかげで履き心地がいい

ということになります!(超ざっくり)

なので疲れにくさはどちらも問題ないです。

強いて言うなら、どっちの履き心地が好みかな?というくらいです。

⑤サイズ感

それそれのサイズ感ですが、日本製のほうが若干幅が広く感じました。

僕の各コンバースのサイズは下記です。

CT70(ローカット)27.0
日本製(ローカット)26.5
CT70(ハイカット)27.5
日本製(ハイカット)27.0

全てややゆとりのあるサイズ感をチョイス

ポイント

あくまで僕はですが、CT70は日本製より0.5cm上げて同じようなサイズ感でした。

というのも、日本製は日本メーカーである「ムーンスター」で作られてることもあり、幅広な日本人向けらしいんですよね。

オールスターの通常モデルはやや幅狭なので、ジャストサイズを選んでしまうと日本人の足には少しタイトに感じてしまいますよね…。

そういったことからも、通常モデルを選ぶときにはワンサイズアップくらいで購入する人がほとんど!ですが、ジャパンモデルは日本人の足にフィットするように作られているので、ローカットモデルならジャストサイズでも大丈夫♪

実際に試着をしてみることは大切ですが、サイズアップをするにしてもハーフサイズアップくらいが理想的かも♪

キナリノ

また通常のオールスターも昔履いてましたが、そちらはCT70と同じようなサイズ感でした。

なのであくまで僕の感想ですが、

  • CT70と通常オールスターは大体同じサイズ感
  • 日本製は上記2つよりやや幅が広い

と思います!

結局どっちがいいのか

正直、どちらもそれぞれ良さがあって両方好きです笑

ただそれだと「おい!」ってなると思うので、僕なりに選び方をまとめました!

ポイント

  • 品質が高いのがいい、特にきれい目に履きたい
    日本製がおすすめ
  • ビンテージ感がいい、特にカジュアルな雰囲気で履きたい
    CT70がおすすめ

日本製(made in japan)がおすすめな人

「上品・きれい目」に履きたい方には日本製のオールスターがおすすめです。

ポイント

CT70より上質なキャンバス素材なので、よりしっかりした雰囲気があるんですよね(若干だけど)

また自然な色味のトゥやヒールパッチのデザインも抑えめで、シンプルに合わせやすいです。

そのため日本製はカジュアルだけでなく、スラックス等にも馴染みやすいんですよね!

なので、きれい目・ドレスなコーデが好きなら日本製がおすすめです。

CT70がおすすめな人

逆に、CT70は主に「ビンテージ感・カジュアルさ」が好きな方におすすめです。

ポイント

やはり「トゥの独特なツヤ」「黒のヒールパッチ」によって復刻感があるんですよね

また日本製に比べてややラフなつくりなので、よりカジュアルな雰囲気もあります。

そのため主にカジュアルな服だったり、古着っぽい恰好に特に合いやすいんですよね!

なので、上品さよりもカジュアル感を求める方はCT70がおすすめです!

それでも迷ったらor初めて買う人には

これらを読んでみても「うーん悩む」とか「そこまでのこだわりはないなぁ」という方には、日本製をおすすめしたいです。

その理由は下記です。

  • 正直、2足にそこまで大きな差はないから
  • 日本製のほうが手に入れやすいから

確かに各ディティールで日本製は上品寄り、CT70はカジュアル寄りなんですが、

正直、よく見なければそこまで変わらない

犬

と思うからです。(おい)

ポイント

もちろんこだわる方からしたら全然違うんですが、初めてオールスターを買う人などにはそこまで明確な差はないと思うんですよね。

そして日本製は店舗で試着もできて、手に入れやすいです。

CT70は基本的には海外通販で買うことになりますが、日本製は

  • Amazonや楽天
  • 公式オンラインストア
  • 実店舗(コンバース、ABCマート、BEAMS等のセレクトショップ)

等で販売してて、買いやすいんですよね。

ポイント

海外通販も返品・サイズ交換はできるんですが、海外なので結構日数がかかってしまいます。

なので手軽さは日本製に軍配が上がりますね。

なのでもしどちらかで悩んでいたら、日本製が個人的におすすめです。

まとめ:どちらもかっこいいオールスター!【チャックテイラー】

今回は、コンバースのCT70と日本製の違い・どちらがおすすめかを紹介しました。

ポイント

  • 上品さ・きれいさが好きなら日本製がおすすめ
  • カジュアルさ・ビンテージ感が好きならCT70がおすすめ
  • それでも迷ったら、手に入れやすい日本製が個人的におすすめ
  • サイズ感は若干日本製のほうが幅広い

ただ、どちらも本当にかっこいい一足ですね!

僕みたいに両方買いそろえるのもありだと思います(笑)

なので、気になる方はぜひ試してみてください!

それでは、今回もありがとうございました!

関連
【コンバース】MADE IN JAPANをレビュー!サイズ感や実コーデも!

・コンバースが欲しいけど、どのモデルがいいんだろう? ・コンバースのMADE IN JAPANってどうなんだろう? 今回は、最近購入したコンバースのMADE IN JAPANを紹介します! コンバース ...

続きを見る

-ファッション,

© 2021 YAMAU BLOG Powered by AFFINGER5