ファッション 小物

【実物レビュー】トゥアレグシルバーのバングルの魅力を紹介!【Tuareg Silver】

2021年6月16日

  • 夏にさらっと付けれるいいアクセサリーはないかな?
  • トゥアレグシルバーってどうなんだろう?

こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。

今回は、トゥアレグシルバー(Tuareg Silver)のバングルを紹介していきます!

僕はがっつりはアクセサリーつけないんですが、それでもトゥアレグシルバーは昨年から持っていてめちゃめちゃ気に入っています。

ポイント

シンプルでさりげないデザイン程よいエスニックさが絶妙でかっこいいんですよ。。

そこで今回は、

  • そもそもトゥアレグシルバーとは
  • トゥアレグシルバーの特徴と魅力

について紹介していきます!

トゥアレグシルバー【Tuareg Silver】とは

https://kinarino-mall.jp/store_letters/2294

トゥアレグシルバーとは、アフリカのサハラ砂漠で生活する『トゥアレグ族』によって、古くから伝統工芸として作られているものです。

青い衣をまとっていることから「青の民」とも言われていて、その姿で砂漠を歩く姿はめちゃめちゃかっこいいです。

か、かっこいい...

ポイント

トゥアレグシルバーはそんなトゥアレグ族によって全て手作業で作られています。

なので1つ1つがとても丁寧なつくりなのが大きな特徴です。

素材は純銀を使用

シルバーアクセサリーの現在の主流は、「シルバー925」と呼ばれる素材です。

この925は銀の配合率が92.5%(7.5%は銅)なんですが、トゥアレグ 族のものは「純銀」なのも特徴の一つです。

純銀は不純物が銀以外、混入していないので、黒く変色などする硫化現象が起きません。

またアレルギーの方でも着用が可能なんです。

(中略)

純銀でもしっかりとした作る工程を取り入れればアクセサリーになります。

その作る工程がとにかく時間も労力も何倍もかかり、全て1点物のつくりかたでしか、アクセサリーにならないんです。

https://akashic-tree.jp/blog/2021/04/925-1.html

というのが純銀のざっくりした特徴です。

またシルバー925に比べて若干柔らかいので、バングルなどはサイズ調整しやすいというメリットもあります。

あのエルメスに別注されるほど!

また、あのラグジュアリーブランドのエルメスも、その彫金技術を認めて制作を依頼してるんですよね!

特に有名なのがこちらのバングルです。

https://baycrews.jp/blog/detail/3122279
https://baycrews.jp/blog/detail/3122279

エルメスのHをモチーフにした存在感あるバングルで、めちゃめちゃかっこいいですよね。

値段もかっこいいけど。。(20万越え)

まあ値段はさておき、超一流のブランドであるエルメスから別注が来るなんてすごいですよね!

そんなエルメスとコラボするくらい確かな技術のあるアクセサリーにもなっています。

トゥアレグシルバー【Tuareg Silver】の特徴と魅力

ここまでざっくりとトゥアレグシルバーについて紹介してきました。

では次に、僕の感じるトゥアレグシルバーの特徴と魅力もお伝えしていきます!

ポイント

  • 派手すぎない絶妙なデザイン
  • 程よいエスニック感でややカジュアル
  • まだそこまで高価じゃない

派手すぎない絶妙なデザイン

まず、トゥアレグシルバーは全体的にシンプルなデザインが多いんですよね。

基本はシルバーが基調で、彫りのデザインもさりげないものがほとんどです。

ポイント

なのでアクセサリー初心者も取り入れやすいのが特徴です。

特に僕は華奢なモノを選んだので、さらっと気軽に付けれて気に入っています。

かなりシンプル
重ね付けも好き(リングは別ブランド)

一方で、民族アクセサリーと言えばインディアンジュエリーも有名です。

あちらはターコイズなどカラフルだったり、大ぶりでしっかりしたものも多いです。

https://alzuni.jp/concept/ij.html

ポイント

どちらも素敵なんですが、「シンプル」「きれい目」なアクセサリーが欲しい方にはトゥアレグシルバーが個人的におすすめです。

この派手過ぎず、使いやすいデザインが大きな魅力だと思っています。

程よいエスニック感でカジュアル

また、トゥアレグはシンプルだけでなくエスニックの要素があって上品すぎないのも気に入ってます!

ポイント

インディアンジュエリーほどがっつりではないですが、紋章などのデザインがいいアクセントになるんですよね。

黒いのはエボニーと呼ばれる木の素材

無垢なシルバーもかっこいいんですが、僕は結構カジュアルな服が好きなので、適度なデザインのトゥアレグはかなりツボなんですよね。

例えばエルメスのシェーヌダンクルなんかはとても上品で、どちらかというとドレスな雰囲気だと思います。

https://www.modescape.com/blog/myfavorite-01-hermes-chaine-dancre.html

ポイント

一方トゥアレグシルバーは民族のエッセンスがあって、「上品かつ男らしい雰囲気」が個人的に好きなんですよね。

よりデニムやミリタリーパンツに合う気がします(多分)

なのでシンプルながらややエスニックな雰囲気があるのも大きな魅力になります!

まだそこまで高価じゃない

最後に、まだ一般的な認知度はそこまでなのもあって値段が割と抑えめというのも地味に嬉しい点です。

ファッションの興味が強い人じゃないと知らない人も多いと思います。

ポイント

シンプルで小ぶりなものだと大体リングで1万円前後、バングルで2万円弱くらいです。

ただ年々人気も増してお店の取り扱いも増えていて、今後価格の高騰が予想されてると店員さんが言ってました。(セールストークかもだけど)

なので比較的手が出しやすい価格なのも大きなポイントですね。

まとめ:シンプルながらかっこいいデザイン!

今回はトゥアレグシルバー(Tuareg Silver)について紹介しました。

まとめ

  • 派手すぎない絶妙なデザイン
  • 程よいエスニック感でややカジュアル
  • まだそこまで高価じゃない

僕はそんなにアクセサリーを持っていないんですが、その分このバングルはめちゃめちゃ気に入ってます!

ポイント

シンプルだけど民族柄がアクセントで、カジュアルな格好に特に合うんですよね。

特に半袖が多い夏場なんかはかなり重宝しますよ!

なので気になる方はぜひ試してみてください!

それでは、今回もありがとうございました。

-ファッション, 小物

© 2021 YAMAU BLOG Powered by AFFINGER5