アウター ファッション

【秋冬の定番】PENDLETON(ペンドルトン)のウールシャツ・ジャケットをレビュー!

2020年10月26日

・秋冬に使えるいいトップスって何かないかな?

・ペンドルトンのウールシャツってどうなんだろう?


今回は、僕が持っているペンドルトンというブランドのウールシャツ・ジャケットを紹介します!


ペンドルトンと言えばウール服の老舗ブランドです!

特にアメカジ好きな人は知ってる人も多いんじゃないでしょうか?


ウール素材で暖かく、デザインもおしゃれで秋冬にぴったしなアイテムです。


僕はこのウールシャツやジャケットが気に入っていて、3着も持っています笑

なので今回は、ペンドルトンに興味がある方や、

「ペンドルトン?なにそれ美味しいの?」

という方に向けて、その魅力を紹介していきます!


PENDLETON(ペンドルトン)とは?


もう知ってるよ!!

という方は飛ばしちゃってください!


簡単に紹介すると、「アメリカ創業の老舗のウールウェア・ブランケットのブランド」になります。


ペンドルトンについて

ペンドルトン(PENDLETON)は1909年に創業し、始めはブランケットの製造を開始します。

これが「ネイティブアメリカンの鮮やかな柄」でこれまでにないファッション性があったのと、かつ「薄手で高品質なウール」というので人気になります。

その後1924年にウールシャツを発売し、それからは衣類も製造し続けブランド設立110周年を超える超老舗になります!


110周年ってすごすぎですよね。。

なので、「アメリカ発の老舗のウール製品ブランドなんだなー」って覚えておくと通ぶれます!(多分)


ペンドルトンの魅力!

僕が思うペンドルトンの魅力は次の3つです!

  • バージンウール100%使用で高品質
  • トップスからライトアウターまで使える
  • 豊富な色とデザイン

バージンウール100%使用で高品質!

ペンドルトンは「バージンウール」という高品質なウールを使っているのが魅力です!


「バージンウール」とは、今までに1度も毛を刈ったことのない羊からとれる最初のウールのことです。

羊の一生のうちたった一度しか取れないウールなので、とても貴重なものになります。


生まれてはじめのウールはとても柔らかくて肌触りもよく、

「バージンウールで作ったシャツは一生着られる」

と言われるほど耐久性も高く、保温性も優れているらしいんです!

そんな素材を100%使用してるからすごいですよね。


100%バージンウールの表記

確かに着ていると、非常に軽いのに暖かいです。

さらに肌触りもよくてチクチク感もあまり感じないですね。(0ではないけどね。)


またこのように長く着れるものなので、古着で買っても状態がいいものが多いのも嬉しいポイントです。

なので、「バージンウールを使用された高品質な服」というのが魅力の一つになります。


トップスからライトアウターまで使える

またアウターからインナーまで幅広く使うことができるのもポイントです。

その理由はウール素材による肉厚さにあります。


この肉厚さのおかげで、秋~初冬くらいまではさらっと羽織る「ライトアウター」として使えます。

そして冬本番になっても、がっつりとしたアウターほど分厚くないので少し余裕のあるアウターの中に着る「トップス」としても使えるんですよ!


なので僕の場合、秋はロンTやハイゲージニットの上にさっと羽織り、冬はコートの中にトップスとして着ています。

このように長い期間着ることができるので、コスパはかなりいいと思います!


豊富な色とデザイン


またペンドルトンはかなりいろんな種類の色・柄が展開あって、どれもかっこいいんですよ!

なのでそこから、自分が「これだ!!」って思える柄がきっと見つかると思います。


色味はブルーやレッド、グリーン、ブラウンなど数多くありますし、柄も使いやすいチェック柄やネイティブアメリカン柄など多彩ですよ!


またペンドルトンの購入方法ですが、あまり通常の服屋さんには売ってないです(笑)

セレクトショップのジャーナルスタンダードでは毎年別注でコラボしていますが、種類はそこまでありません。。

引用:https://zozo.jp/shop/journalstandard/goods/52885931/?did=87178882

なので、古着屋さんで探すのが一番おすすめです。


だいたいどこもペンドルトンのシャツコーナーがあるので、そこをいつも物色しています。


気に入った柄×マイサイズが見つかるとテンションが上がるので、もはや宝探し感覚でいつもやっています!笑

なので、幅広いデザイン・カラーからきっと気に入ったものを見つけられますよ。


実際のコーデ

では実際に僕が持ってるペンドルトンを着た感じを紹介します!


1着目は青黒のチェック柄ジャケットです。

ジャケットなんですけど、色やデザインが完全にカジュアル仕様なので「軽いアウター」感覚でいつも着ています!


また色が濃い青なので、意外にシンプルで使いやすいんですよね。


ジャケットとデニムを青に統一して、黄色のハイゲージニットを差し色にしているのが気に入ってます。

あとこのユニクロのニットの黄色がちょうどいい色味なので、結構好きです!(ペンドルトン関係ない)


次もジャケットです。こいつはオレンジが入っててちょっと派手ですね。

これは昔、モノトーンになりがちだった自分が


カラフルな服も着こなしてみせる!


と謎の決心をして買ったのを覚えています笑

ただウールって蛍光色みたいにどぎつくなりにくいので、意外にこういうカラフルなのも試しやすいですよ!


それとこの柄はなかなか他と被らないしので、結構気に入っています。


最後はちょっと渋めのカラーのウールシャツです。

ジャケット二つは割とゆったりなサイズ感に対して、こいつは結構ジャストサイズで買いました。

このブラウンが結構無骨な感じで好きなんですよね~~。

茶色でぱっと見地味と思いきや、実はチェックってのも気に入ってます!


以上、3点の紹介でした!


まとめ:ペンドルトンは秋冬で長く使えておすすめ


今回はペンドルトンのウールシャツ・ジャケットを紹介しました!

・バージンウール100%で高品質

・秋はライトアウター、冬はトップスと長く使える

・豊富な色とデザインで、何着持っててもいい!


毎年この時期は着ているんですが、ウール素材が季節感も出してくれますし、暖かくてとても重宝しています。

秋冬に使えるトップスが欲しいという方に、ペンドルトンは本当におすすめです。

柄もおしゃれで、地味になりがちな秋冬のコーデにアクセントをつけてくれますよ。


なので気になる方は、ぜひお気に入りの一着を探してみてください!

それでは、今回もありがとうございました。



コーデで使ったアイテムはこちら↓

-アウター, ファッション
-, , , , ,

© 2021 YAMAU BLOG Powered by AFFINGER5