映画

【名言を語る】ウルフオブウォールストリートは最高にイカす映画だった

2021年9月20日

こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。

今回は、「ウルフオブウォールストリート」という映画が最高に面白く、エネルギッシュになれたので紹介していきます!

ポイント

実在する株ブローカーの人生をコミカルに描いており、非常に面白いエンタメ作品になっています。

そこで今回は、

  • この映画の見どころと魅力
  • 印象に残る名言・シーン

について紹介していきます!

あらすじ

この映画は一言で言うと、「野望ガンガンな男がのし上がるストーリー」です。

レオナルド・ディカプリオ演じるジョーダン・ベルフォートは、ウォール街で億万長者になることを夢見て株の資格を取ります。

しかし、世界的な株価の大暴落「ブラックマンデー」に襲われ、

働き出したまさにその初日に失業してしまいます。

そんな途方に暮れる中、とある株式仲介人の弱小会社に就職し、

得意の話術でクズ株を売って売って売りまくり

なんと月収7万ドルまでいきます。

その後自ら会社を立ち上げて独立し、詐欺まがいの手法で株を売って売って売まくり、年収49億円を達成。

貯金ゼロのドン底から超絶大富豪に登りつめます。

ここまで聞くとよくあるサクセスストーリーな映画と思うかもですが

他にはないぶっ飛んだ映画です

 その道中では違法を繰り返して稼ぎまくるけどFBIから捜査されたり、仲間とドラッグ・セッ●スやりまくりなどかなりヤバいです。

どんちゃん騒ぎ

しかもこの映画、約3時間の中でFuckというセリフが何と569回も出ているらしいです。

平均すると1分間に3.16回Fuckが出てくる計算です。

これだけでもうやばいですし、当然R18映画です笑

そんな主人公ベルフォートが無一文の若者時代から超大富豪に昇りつめる一方で、ハチャメチャな私生活と共に最後はどうなるのか...というストーリーです。

この映画の見どころと魅力

こんな風に書くとただのB級映画なのかと思うとそうではなく、見ごたえがあって非常に面白いんですよね!

というのも、主人公ベルフォートの壮絶なストーリーと熱狂的な人生が最高なんですよ。

そんなこの映画の見どころと魅力を紹介していきます。

飽きない極上エンタメ

まず、シンプルにストーリー・展開が面白いです。

ストーリーのテンポがとてもいいので、飽きずに見ることができます。

ポイント

無一文の新人時代から始まるもいきなり会社が倒産、そこから独立して大富豪へと目まぐるしく話が進むので、

「どうなっていくんだ!」

と話にのめり込んじゃうんですよね。

またR18というのもあって、各シーンもハチャメチャで最高に面白いです

会社のパーティーで女の子を呼んでどんちゃん騒ぎをしたり、ドラッグをキメまくったりと他の映画じゃ観られないやばいシーンだらけです。

この映画2時間59分と結構長いんですが、どんどん展開が進むので全然飽きずに観られます!

なので「ど派手で先が読めないストーリー」がシンプルに面白いですよ!

圧倒的エネルギッシュになれる

またストーリーだけでなく、主人公ベルフォートの生き様がめちゃめちゃかっこよく、ものすごいエネルギーをもらえるんですよ。

というのも、主人公はどうしようもなくやばい奴ですが、ただ「仕事への情熱」は圧倒的に凄く、見てて「俺も頑張ろう」って本気で思えます。

ポイント

薬物依存症や女にだらしなかったりするんですが、「仕事」、とりわけ「金稼ぎ」という点には常に全力なんですよね。

この熱狂している様子がとてつもなく心に響きます。

仕事中のベルフォートはとにかくイキイキしていて、観ていて本当かっこいいんです。

  • 自分はこんなに熱中できているか
  • 自分は熱狂的な人生を送れているか

と本気で考えさせられます。

なので主人公の圧倒的熱量に、観ていて人生の活力が湧いてきますよ!

印象に残る名言・名シーン

では次に、少しだけ僕が心に響いた場面を紹介しようと思います。

この電話に命を吹き込むのは君らだ

これはベルフォートが独立後、社長として全社員にスピーチしているシーンです。

この黒いやつ 電話だ

電話の秘密を教えよう

自分ではダイヤルできない

君らが使わないとただのプラスチックの箱だ

この電話に命を吹き込むのは君らだ

株のセールスでは顧客にガンガン電話をかけていきます。

「重要なのは電話じゃなく、セールスをする君たちなんだ」と言っているんですね。

このスピーチの後社員の士気は最高に高まり、ガンガン仕事をしていきます。

僕はこのシーンで「お前たち(僕たち)が主役なんだ」と言われているようで、「俺がやってやる」と強い気持ちになりました。

いいときも悪いときあるが金はあったほうがいい

こちらも先ほどと同じスピーチシーン。

金はないよりあったほうがいい。

これは無一文から大富豪になったベルフォートが言うことで、ものすごい説得力があります。

実際、その通りだと強く思います。

昨今は「さとり世代」「FIRE(早期リタイア)」などが流行っている中、必要以上にお金を稼ぐ必要はない、という風潮があると思います。

僕もそう思いますが、それでも「やはりお金は必要」と改めて強く感じさせられたんですよね。

お金がなければ何もできない。

女の子とのデートも、美味しい食事も、家族を幸せにすることも、もっと言うと一度きりの人生を悔いなく生きるための「貴重な体験」もできないからです。

もちろんベルフォートのように億万長者になる必要もないし、詐欺をしたら捕まります。

ただお金は全てじゃないが、全てにお金が必要。

ということを強く感じれるシーンだと思います。

まとめ:貪欲でエネルギッシュになれる作品

今回は、「ウルフオブウォールストリート」という映画を紹介しました。

まとめ

  • 起承転結あるストーリーがテンポよく、シンプルに面白い
  • 圧倒的熱量の主人公からエネルギーをもらえる
  • お金の重要さを改めて感じられる

刺激的なシーンも多いので、家族や恋人と見たら間違いなく

気まずくなる

と思います。笑

ただ、他映画にはない唯一無二な作品なので本当におすすめです。

僕は無気力なときにこの映画を観ると、必ずエネルギッシュになれます。

アマプラやU-NEXTで観れるので、気になる方はぜひ観てみてください。

U-NEXTはこちら

ウルフオブウォールストリート

それでは、今回もありがとうございました!

Amazonプライムに登録する

映画に関する記事

面白くて人生を変える!おすすめの映画3選

・なにか面白い映画はないかな? ・せっかくならちょっとためになる映画みたいな 今回はおすすめの映画を3つ紹介したいと思います。 僕は大学生になってから映画を観るのが大好きで、FillMarksという映 ...

続きを見る

【厳選】本当に面白いタイムトラベル映画6選!!

タイムトラベルもので面白い映画を観たい! 今回はそう言った疑問に答えます! 僕は昔からかなり映画が大好きで、タイムトラベルものは特に好きで観まくりました! ただ人気ジャンルの反面、「ちょっといまいちだ ...

続きを見る

【映画】全男必見!男が惚れるかっこいい男の映画5選

・ワイルドなかっこいい男に憧れる ・クールで大人な主人公が出る映画が見たい! こんにちは、映画大好きなヤマウ(@yamaublog)です。 今回はそんな方のために、「男の中の男」が出てくる映画を5つ紹 ...

続きを見る

-映画

© 2021 YAMAU BLOG Powered by AFFINGER5