筋トレ 細マッチョ

ジムか家トレで迷ったら?【一般人は家トレが最強】

2020年5月14日

  • 太ってきてダイエットしたいけど、ジムと家どっちがいいのかな?
  • 身体を引き締めたいけど家じゃダメなのかな?

こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。

今回は、細マッチョ・ダイエット目的なら家トレがおすすめな理由を紹介します!

正直僕は全然マッチョじゃないですが、ゴリゴリが苦手な僕としてはこれくらいで満足しています。

僕も以前はジムに通っていましたが、適度に筋肉をつける分には家トレで十分だなと感じたんですよね。

ポイント

「たるんだお腹をどうにかしたい」、「今が細すぎるのでちょっと筋肉が欲しい」などなら食事管理と家トレだけで十分かなえられます!

そして家なら気軽に続けやすいんですよ!

そこで今回は、一般人には家トレがおすすめな理由を紹介します!

家トレがおすすめな理由

家トレがおすすめな理由は下記になります。

ポイント

  • ゴリマッチョ以外にジムは十分すぎる
  • ダイエット・細マッチョは筋トレより食事
  • 家トレは続けやすい

ゴリマッチョ以外にジムは十分すぎる

一般人が目指す体型にジムの設備は必要過多だと思うからです。

ジムではマシンやウエイトトレーニングなど、家で取り組めないトレーニングを行うことができますが、ごりごりの筋肉を欲しくない人には必要以上なんですよね。

本来それらの設備は大きな筋肉を手に入れるために使われます。

しかし僕らのようにダイエットや細マッチョを目指す人にとって、高重量の筋トレは意味はないです。

もちろんマシンを軽い負荷で行うことができますが、それなら家トレでも行えます。

同じことが家でできるのなら、家でパッとすぐやれたほうが継続もしやすいですよ!

それにジム代の節約にもなります!

ダイエット・細マッチョは筋トレより食事

ダイエット・細マッチョ目的の人は、筋トレ以上に食事改善が重要です。

身体を引き締めたいという人は、Tシャツがぱっつぱっつになるような筋肉はいりませんが、脂肪を減らす必要があります。

その脂肪を減らすのには筋トレももちろん効果があります。

しかしそれ以上に食事に気を使ったほうが脂肪を減らす効果は高いです。

筋トレしてもすぐ脂肪は減らない

たまにある勘違いとして、筋トレすると脂肪が筋肉になると思う人がいるがそれは間違いです。

ポイント

正確には「筋トレ→筋肉がつく→代謝が上がる→脂肪も減りやすくなる」という順番です。

なので筋トレは脂肪を減らす効果もあるのですが、それはあくまでサブで、本当は筋肉をつけてかっこいい体型にするのが目的になります!

イメージとして、

  • 筋トレ:筋肉をつけて見た目をよくする
  • 食事管理:余分な脂肪をつかないようにする

といった感じです。

筋トレだけだと筋肉も脂肪も両方あるような体型になりますし、

食事管理だけはバランス良いけど、筋トレゼロだとがりがりになります。

家トレで適度な筋肉を手に入れ、食事管理で脂肪をつけない。これが最強です。

家トレは続けやすい

ジムに通ってた僕の感想にはなるんですが、家トレのほうが圧倒的に続けやすいと思ってます。

  • 仕事終わりにジムに行く
  • 休日はジムのために家を出る

ジムだとどうしても鍛えるために出かける必要があるので、めんどくさくなってだんだんと行かなりがちなんですよね。。(僕が意志弱いだけかもですが)

一方で、家トレなら自分の好きなタイミングでできます。

さらに身体を引き締める筋トレは一日10~20分くらいでも効果が出るので続けやすいです。

何事もそうですが、継続するコツは行動のハードルをなるべく下げることです。

筋トレのために荷物を準備して外に出るよりも、思い立ったらすぐ腕立てを始めるほうが圧倒的に低く続けられます。

まとめ:細マッチョには家トレがおすすめ

今回は、普通の方がダイエットや細マッチョを目指すには家トレがいいことを紹介しました。

まとめ

  • ジムの設備は普通の人にはオーバースペック
  • 身体を引き締めるには筋トレ以上に食事が重要
  • 家トレはすぐ取り組めて続けやすい

筋トレと聞くとジムを思い浮かべるかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。

自分の理想の体型から、それになるための方法を逆算で考える必要があります。

お金をかけずに引き締まった身体を手に入れるには家トレをお勧めします。

一緒に頑張りましょう!!

-筋トレ, 細マッチョ
-, , ,

© 2021 YAMAU BLOG Powered by AFFINGER5