ファッション 小物

【実物レビュー】購入前に知りたい!イルビゾンテの財布の魅力!【二つ折り】【ヌメ革】

2021年7月2日

  • レザーで何かいい財布はないかな
  • イルビゾンテの財布ってどうなんだろう?

こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。

今回は、イルビゾンテ(IL BISONTE)の財布を紹介していきます!

財布って頻繁に買いかえない分、めちゃめちゃ悩みますよね。

僕もレザーでかっこいい財布を探してたんですが、このイルビゾンテはめちゃめちゃ気に入っています。

ポイント

カジュアルながらレザーの風合いがかっこよく、経年変化をがっつり味わえて本当楽しいんですよ!

そこで今回は、

  • イルビゾンテについて
  • イルビゾンテの財布の特徴と魅力
  • おすすめな人
  • イルビゾンテの財布の種類

について紹介していきます!

イルビゾンテ【IL BISONTE】とは

https://www.ilbisonte.jp/about/beautiful-aging/

イルビゾンテは、1970年にイタリアで創業した革製品のブランドになります。

今年で41年目なのでなかなか長いですよね。

そして、イルビゾンテを一言で言うと「職人気質の本格革ブランド」だと思います。

ポイント

創業以来ずっと「イタリア製」を貫いていて、現地の職人による手作業で丁寧に作られています。

https://www.ilbisonte.jp/about/crafts-materials/

また革も自社によるオリジナルレザーを使用しているんですよね。

https://www.ilbisonte.jp/about/parlare-conlemani/

なので「メイドインイタリー」「オリジナルレザー」と、イルビゾンテは品質にこだわったブランドになります。

イルビゾンテ【IL BISONTE】の特徴と魅力

ここまでざっくりとイルビゾンテについて紹介しました。

では次に、僕の感じるイルビゾンテの財布の特徴と魅力もお伝えしていきます!

ポイント

  • カジュアルなデザイン
  • 独自の天然レザーで柔らかい
  • 経年変化を最高に楽しめる
  • 豊富なカラー展開

カジュアルなデザイン

まず、イルビゾンテの財布はカジュアルで落ち着いたデザインだと思います。

  • 金色の金属ボタン
  • 全体的にやや丸みのある形
  • 柔らかくて表情ある革質

といった特徴から「ドレス」というよりは「カジュアル」な印象が強いんですよね。

ころんとした感じ
金属のボタンがアクセント

また、黒の長財布でもどこかカジュアルな雰囲気なんですよね。

かっちりすぎない

ポイント

僕はデニムやスニーカーなどカジュアルな服が好きなので、イルビゾンテはかなりマッチしてくれますよ。

と言ってもレザー素材によって子供っぽいわけでもないので、大人にも十分おすすめできます。

なのでカジュアルながらもおしゃれなデザインなのが大きな特徴です。

独自の天然レザーで柔らかい

次に、イルビゾンテは天然レザーへの強いこだわりから、独自の天然牛革を採用しています。

https://www.ilbisonte.jp/about/parlare-conlemani/

その牛革にもこだわりがあって、

  • ヨーロッパ産の食用牛の背中部分のみ使用
  • 生後6ヶ月〜2年までの原皮のみ使用

というようにかなり厳選してるんですね。(イルビゾンテ公式

ポイント

またイルビゾンテの天然レザーは、最初からかなり柔らかいのも特徴です。

なので革が馴染みやすく、雰囲気も柔らかい印象になるんですよね。

革の硬い・柔らかいは正直人の好みですが、イルビゾンテの「カジュアルなデザイン」「柔らかい印象のレザー」雰囲気がマッチしてて気に入っています!

逆に硬くて黒いレザー財布だと無骨・ドレスな印象が強いと思います。

なので高品質な独自のレザーで、柔らかさによる雰囲気・馴染みやすさも魅力になります。

経年変化を最高に楽しめる

https://www.ilbisonte.jp/about/beautiful-aging/

次に、イルビゾンテといえばヌメ革による経年変化がとにかくかっこいいんですよ!

ヌメ革とは

「ヌメ革」は、植物の渋にも含まれる成分のタンニンを使って牛の原皮を鞣し、型押しなどの表面加工をほとんど施さずに仕上げた革。

数ある革の中でも最も革らしい雰囲気を持つため、“革の中の革”とも呼ばれます。

https://tsuchiya-kaban.jp/blogs/library/20130513

またヌメ革とは一般的に色染めがされていないので、新品の薄ベージュからブラウン、そしてダークブラウンにエイジングしていく様子を存分に楽しむことができます。

例えば、こちらは5年間使った財布です。

https://www.ilbisonte.jp/about/beautiful-aging/

使い込んだ感じがめちゃめちゃかっこいい。。。

色ムラやケアによるツヤが出てきてかなり「いい味」してますよね!

僕も二年程使って、だいぶエイジングしてきました。

経年変化の楽しさはイルビゾンテ公式でも語っています。

新品のヌメからキャメル、ブラウン、そしてダークブラウンへ。

進化していく豊かな色合い。愛着とともに増す光沢感。

色、艶、そして雰囲気も十人十色に変化し、持ち主の人となりや、ライフスタイルが表れます。

このようにエイジングによる変化によって、自分だけの財布を楽しむことができますよ!

豊富なカラー展開

また、イルビゾンテでは色染めされてない「ヌメ革」以外にもカラー展開がかなりあるのも特徴です!

モデルにもよりますが、

こちらは驚異の15色展開

になってます(多すぎぃ)

定番のヌメ革やブラックだけでなく、赤やネイビーに緑などかなり豊富です。

ポイント

メンズの財布は定番色しかないことも多いので、オリジナリティあるカラーを探している方にもおすすめです。

経年変化を楽しめるヌメ革が個人的にはおすすめですが、各カラーも鮮やかで魅力的なので、気に入った色を選ぶのが一番ですよ!

どんな人におすすめか

ここまでのイルビゾンテの特徴を踏まえて、イルビゾンテの財布がおすすめなのはこんな方です。

おすすめな人

  • 程よくカジュアルな革財布が欲しい人
  • 経年変化を存分に試したい人
  • 幅広いからカラーから選びたい人

僕個人的にですが、イルビゾンテの魅力は「カジュアルなデザインで、経年変化を楽しめるイタリアンレザー」だと思います。

なのでその魅力に惹かれた方には、心からお勧めできます!

逆に、「かっちりした財布」「新品から変化のない財布」が欲しい方には向かないかな、と思います。

イルビゾンテの財布の種類

では最後に、イルビゾンテの財布の種類をざっくり紹介していきます!

様々なモデルを出しているのでかなり悩みますが、その分自分に合ったものを選べますよ。

二つ折り

二つ折りはやはりコンパクトなのが魅力です。

近年のキャッシュレスの傾向にもマッチしていると思います。

長財布

長財布は収納力があって便利ですよね。

またお札をきれいに入れたい方にもおすすめです。

その他

定番タイプ以外にも幅広い種類があります。

自分の好みに合った形を探すのも楽しいですよ!

三つ折りタイプ↓

コインケース↓

以上、イルビゾンテの財布紹介でした!

まとめ:カジュアルでレザーの風合いがかっこいい

今回は、イルビゾンテ(IL BISONTE)の財布を紹介しました。

まとめ

  • カジュアルなデザイン
  • 独自の天然レザーで柔らかい
  • 経年変化を最高に楽しめる
  • 豊富なカラー展開

使ってそろそろ二年経ちますが、可愛らしいデザインとレザーの風合いがかなり気に入っています!

カジュアルさが好きで経年変化を楽しみたい方には本当おすすめですよ。

それでは、今回もありがとうございました!

-ファッション, 小物

© 2021 YAMAU BLOG Powered by AFFINGER5