ファッション 小物

【脱地味】明るいカラーが意外におすすめ!マフラーストールの色について

2020年12月28日

・同じような色のマフラー・ストールしか持ってないな

・新しい色に挑戦したいけど、大丈夫かな?

こんにちは、ヤマウ(@yamaublog)です。

今回は、マフラー・ストールについて紹介していきます。

マフラーやストールって、既に定番カラーは持ってて「他の色も買おうかな」っていう方も多いんじゃないでしょうか?

もちろん定番色だけでも楽しめるんですが、明るい色のものもとても便利なので今回話していきます!

ポイント

冬のコーデを華やかにしてくれて、より幅広い着こなしを楽しめますよ!

僕も買うときは「これ着こなせるかな~」と迷いましたが、今では絶賛ヘビロテ中です!

そこで今回は、「派手めなカラーがおすすな理由」「実コーデ」を紹介していきます。

おすすめポイント

おすすめな点はこちらになります!

ポイント

  • 地味な冬服のアクセントになる
  • マフラー・ストールは悪目立ちしにくい
  • 素材感によって落ち着きも出せる
  • トーンを合わせたコーデにもいける

地味な冬服のアクセントになる

非常に分かりやすいんですが、明るい色は差し色として使えます。

首元に明るい色があるだけで華やかで雰囲気良くなってくれますね!

特に冬のアウターってブラックやネイビーなど暗い色が多いですよね。

そこに差し色で鮮やかなストールなんかを入れると、地味さを簡単に払しょくできますよ!

ただもちろん全身ダークトーンでシックにまとめるのもかっこいいですし、僕もよくやります。

ただ「ちょっとコーデの幅を広げたいな」という方には、明るいマフラー・ストールは試しやすくていいですよ!

マフラー・ストールは悪目立ちしにくい

またマフラー・ストールって、大判なものでもそこまで面積がありません。

なので派手な色にしても悪目立ちしないのが良い点かなと思います。

例えば僕のストールは割と明るい色ですが、ロングのネイビーコートと合わせるとそこまで目立たないんですよね。

アウターの存在感のほうが強い

これはアウターのほうが面積が大きいからだと思います。

ポイント

単体で見て「派手すぎない?大丈夫?」と思っても、つけると意外に馴染みやすいです。

なので派手めな色を躊躇している人も、まずは一度試着してみてください!

あれ?俺お洒落に着こなせてんじゃね?

ってきっとなりますよ(保証はしません)

素材感によって落ち着きも出せる

でも派手な色って大人にどうなの?と感じるかもしれませんが、全然そんなことないと思います。

特に素材感が艶があるものを選べば高級感があり、比較的使いやすいです。

ポイント

なかでもおすすめの生地はずばり、カシミヤ素材のものです。

ぼくのもカシミヤ100%になります。

色は結構明るいんですが、カシミヤ特有の艶・高級感によって「大人っぽさ」があるんですよね!

明るめなカラーリングながらこの高級感のおかげで、カジュアルにもきれい目にも対応できますよ!

ありがとうヤギさん

また余談ですが、ユニクロのカシミヤニットも艶があり、高級感マシマシでおすすめです。

なので明るい色でも、素材感で高級感を出すとより使いやすいと思います。

おすすめカラーは?

おすすめなカラーですが、正直なんでもいいと思います笑

というのもマフラー・ストールは面積も大きくないので、艶のある素材を選べばほとんど失敗しないんですよ。

ただ強いて言うなら、少しくすんだ色味のほうが使いやすいと思います。

例えば

  • ビビッドなレッドよりは、ダークオレンジ
  • イエローよりは、濃い目のマスタード

僕も持ってるダークオレンジとか、あとMBさんのこの感じとか結構好きですね!

http://www.neqwsnet-japan.info/?p=40139

なので、あなたが気になった色がおすすめです!(丸投げ)

ただもし迷ったら、少しくすんだものを選んでみてください。

実際のコーデ

では実際に何パターンかコーデを紹介していきます!

上下ブラックにダークオレンジと、分かりやすく差し色を入れてます。

ド直球ですが、モノトーンコーデに飽きたときにこのマフラーはかなり重宝しますね!

またトップスにイエローのニットを合わせていますが、意外にマフラーと馴染んでくれるんですよね。

こちらはユニクロなんですが、万能でよく着てます。

お次は全身ネイビーです!

こちらも先ほどとは似た感じですが、トップスも暗めにすることでよりシックな感じです。

とりあえず、ブラックかネイビーと合わせておけば何とかなります(多分)

ダークオレンジが濃紺のデニムともあってくれますね!

最後はちょっと趣向を変えて、アースカラーでまとめました。

「カーキのアウター+ホワイトデニム」と割と明るめなんですが、意外にはまってくれるんですよね~。

差し色だけでなく、同じ明るさのコーデにも馴染ませられますよ。

ちなみに僕のはこちらのBEAMSのオレンジを買ってます。

暗すぎず明るすぎずのちょうどいいオレンジで、結構お気に入りです。



以上、コーデ紹介でした!

まとめ:明るいカラーは意外に万能

今回は、明るい色のマフラー・ストールの魅力を紹介しました。

まとめ

  • 地味な冬服のアクセントになる
  • マフラー・ストールは悪目立ちしにくいので、意外に大丈夫
  • 素材感によって落ち着きも出せる→おすすめはカシミヤ
  • 少しくすんだカラーが使いやすい

正直必須ではないですが、コーデの幅が広がるとてもいアイテムだと思ってます。

モノトーンになりがちな冬服を華やかにしてくれますし、なによりコーデがかなり楽しいんですよね。

気になる方はぜひ試してみてください!

それでは、今回もありがとうございました!



コーデで使用したアイテムはこちら

-ファッション, 小物

© 2021 YAMAU BLOG Powered by AFFINGER5